記事一覧

久しぶりのメダカ捕り

土日にかけて、日本メダカが欲しい人がたくさんいるとのことで
ポリ水槽に入れてあった日本メダカを約100匹を馴染みの喫茶店に
持って行きました
よって、家の日本メダカは0匹に。
 
というわけで、また欲しいと言う人が現れた時の為に
タモとバケツと長靴を持って、いつもの農業用水に出かけました。
 
最初はメダカがいるかどうかの確認だけのつもりでしたが、
実際にメダカの群れを見つけてしまい、我慢出来ずにガサガサと
タモ網でメダカの群れを挟み撃ちにして、ガバッとすくいまくり
 
もう、止まりましぇーん


1時間ほど夢中で捕ってました。
 
その結果が
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
100匹ぐらい
  大漁です
 
新しく、大きめの発砲スチロールに入れて飼うことに
 
もう10月なので朝夕涼しくなり、日中の水温上昇も少なく
エサさえ十分に与えておけば死んじゃうこともないでしょう。
 
ところで、稲刈りも終われば農業用水や水路は干上がってしまうので
取り残されたメダカを捕って、農業用水横にあるため池に移そうかと考えてます。
 
そうすれば越冬して、来年には再び水路を泳いだり、
産卵したりしてくれるはず。
 
地域によっては絶滅危惧種と言われるメダカを捕ってばかりじゃなく
保護もしたいと思ってるんです
(だったら、捕らない方がいいと言われそう)
 
農業用水も水路も冬はほぼ完全に干上がってしまうので
メダカはいったいどこから来るんだろう?
 
少なくとも下流側から遡ってくることは不可能。
ところどころに堰(小さな段差)があるから、メダカでは遡れない。
 
だとすると上流のどこかで越冬したメダカが農業用水の川からの
取水に合わせていろんな水路に入り込むとしか考えられない。
 
今年の冬はメダカなどの魚がどこで越冬したり、水路に入り込むのか
観察してみよーっと。
 
ところで、河川で普通に見かける鯉って、外来種って知ってた?
日本固有種は琵琶湖の深部にいる野鯉と言われているものだけなんだって!
最近の遺伝子の調査で判明したんだって。
 
日本中の河川で鯉の居ない川なんてほとんどないもんね。
ってことは大昔の人々が大陸から持ち帰って全国に放したということ?
それとも、鯉が海を泳いで渡って来た?
僕は渡り鳥の身体に鯉の卵が付いていて、それで日本に広がったのではと
推理してます。
 
しまった、話がどんどんそれてしまいました
 
でわでわ
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今ちん

Author:今ちん
ニックネームは今ちん!リターンライダーです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -