記事一覧

ガサガサ・・・初めての小川デビュー!でも○○ばかり・・・

2018年4月21日(土)晴天
 
久しぶりのツーリング&ランチを終えた後、自宅から車で10分位の
小川にガサガサに行って来ました。
 
田んぼの水路専門だったのですが、ガサガサマニアの方たちの
ブログを見ると私のような田んぼの水路より、圧倒的に河川ガサガサが
多いことが分かりました。
しかも、オヤニラミ、シマドジョウ、タナゴ、ムツギク、アカザなど
綺麗で魅力的な魚がいっぱいです。
 
というわけで、ツーリングの後片付けも早々に
お目当ての小川へ行きました


 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
100均のタモと潮干狩り用のバケツです。
いつもこれが僕のガサガサ道具です。
100均のタモは所々、竹が割れてきたのでデープで補修してあります。
 
そして今日は、川に入るので長くつも準備。
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
護岸も整備されていて、水深も膝下以下。
水も綺麗だし、以前は鯉や鮎も見たことがありました。
また、子供連れの家族が、タモ網で何かを捕っているのを
よく見かけていました。
 
きっとこれはいろんな魚がいるに違いないとガサガサ開始!
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっと水流がないトロ場を発見!
何か魚が居るはずと約60mくらいに渡り、あっちこっちをガサガサガサ
 
そして収穫結果は
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ほぼ99%川エビです


エビはエビで嬉しいのですが、他の獲物がいない・・・
自宅までの約10分で魚(10匹程)は昇天


 
家に帰り、捕った獲物を選別すると
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大きい洗面器にエビが100匹以上・・・
小エビのから揚げ大盛が出来そうです。
 
熱帯魚屋さんで売っているミナミヌマエビと同じみたい(そっくりです)
写真では分かりづらいのですが、黒いのやら、赤いのやら、緑色、黄色と
いろんな色のエビがいました。
 
あまりに数が多いので、5つの水槽に分けて入れました。
一つは、水草だけのカメに、一つは、エビ専用のガラス水槽
他はメダカやタナゴ、ドジョウと混泳にしました。
他には・・・
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ザリガニが3匹、ヨシノボリ?が3匹、生き残ったモロコ?が1匹
(でも、この直後に昇天しました)


ヨシノボリは日本メダカの発泡スチロール水槽に
ザリガニはプランター水槽へ
 
また、別の小川を探そうと思います(ここはエビ専用)
 
ちなみに今日は気温が25℃以上あったので、メダカの孵化状態を確認すると
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
稚魚が50匹以上孵化してました。
(写真がヘタクソで全然わかりませんね


 
来週はずっと雨になりそうなので、天気のいい今の内
ガサガサとツーリングを満喫したいでーす


 
でわでわ
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今ちん

Author:今ちん
ニックネームは今ちん!リターンライダーです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -