記事一覧

KLX125/豊川周辺の魚捕りポイント探索プチツー

こんばんわ


 
2018年5月26日(土)曇
 
相変わらずの4時起床、明るくなるのを待って出発しました。
 
今日はプチツーといいながらも豊川周辺の魚捕りポイント探して
堤防沿いを走ってました。
 
まずは、気になっていた昨年、カブトエビとシーモンキー(俗称)が
大量発生した田んぼとその周辺
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バイクの後ろの田んぼでカブトエビとシーモンキーが
みじんこのようにたくさん捕れました。
他の田んぼでも大量発生していましたが、あぜがコンクリートなので
捕り易くてよかったです。
 
となりの用水にもメダカが結構いたんですが、今年は見当たりませんね。
 
豊川沿いの堤防を走りながら、去年、KLX125でオフロード練習してた。
通称、『今ちん練習場①』に通りがかりに行って見ました。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
草ボーボーです。
去年、夏過ぎ頃から、草刈りされてラジコン飛行機の練習場みたいに
なっていて、オフロード練習は諦めたのですが、この様子だと
ラジコン飛行機の練習はされないようです。
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
というわけで、これから練習に来ようと思います。
草ボーボーなので、走りながら草をなぎ倒してコース造りからの
スタートになりますが、このくらいの草なら、5~6日程走れば
地面が剥き出しになり、コースが出来上がると思います。
 
土手の登り降りや小さなジャンプも出来るようになった場所なので
愛着があります。ついでにコケて青あざが絶えない時もありました。
近いうちに練習開始かな?
 
さて、豊川の堤防道路に戻り、魚捕りポイントを探索
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブラックバスや肉食系の魚が釣れるポイントの様です。
朝一から、ルアー釣りしてる人が居ました。
 
ここは深いので、お魚キラーかお魚ホイ!ほい!を仕掛けてみたいですね
 
そして、豊川放水路です。
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
水門の上流側です。
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
草やクイがあり、大物が居そうですが、ちょっと降りるところが
なさそうです。
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしていつもの豊川放水路の堤防下です。
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
干潮なのか、水深が浅いです。
これは、ガサ入れのチャンスかも?
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、車なら堤防下に降りるだけで移動はできませんが、
オフロードバイクなら、ブロックや小さな溝はへっちゃらです。
このまま堤防下を下流に行けるところまで走ります
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
途中、流木の山がありました。すごい量です。
結構でかいのもありますが、今回は素通り・・・
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのままずっと走ると川?の流れ込みがあり、ここでストップ


 
 
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これだけの幅ではなんともなりません。
向こう側には大きい木の根っこが・・・
これまた、うまい具合に川に落ちずに乗ってます。
 
イメージ 19
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さてさて、途中に堤防に上がる道もなかったので、
来た堤防下を戻ることに


でも、それはそれで、車じゃ走れないところを走った優越感が湧きました
 
 
イメージ 20
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょうど行止りになったところの対岸の堤防下に行って見たところ
池?がありました。
放水路とも水門でつながっているようです。
 
バイクで道を探して池の近くまで行くと
 
イメージ 21
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
建設省? 昭和の時の名前だね・・・
 
 
イメージ 22
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 23
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 24
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この池にはいろんな用水が流れ込んでいます。
しかも鯉がたくさんいました。
 
この用水の中には以前、ブログで投稿した鯉の群れがたくさんいた
用水もありました。
そして、居なくなった鯉はこの池に戻ってきて、時折、用水を遡って
いるようです。
バイクでいろいろ探索するといろんなことが分かります。
 
ちょっと気になって、その用水を遡ってみました。
 
 
イメージ 25
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 26
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以前はあんなにたくさんあった水草がほとんどありません。
また、タニシなどの貝類も見当たりません。
たぶん、コイが食べたのだと思います。
ある意味、水草が無くなって、用水が綺麗に保たれますが、
生き物が極端に少なくなりますね。
 
この用水のもっと上流には急に浅くなっている所があったり、
小さな堰があったりして、鯉が上流まではめったに行けそうもないので
そちらの方には、タニシ、巻貝、小魚などがいっぱい居ます。
 
ついでに周囲の水路を見ると
 
イメージ 27
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日は小魚がたくさんいた水路にも1匹も見当たりません。
 
というわけで、今度は一気に豊川上流の江島橋付近へ
 
イメージ 28
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
汚い用水です。コイがいましたが、ガサ入れする気にならないポイントです。
 
とりあえず、朝ごはんを食べていないので、帰路に着くことにしました。
 
堤防の道を走っていると
 
イメージ 29
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以前、竹林を切って更地にしてあったところが、オフロードの
コースの様になってました。
 
ちょっとその気になって、堤防を降りて走ってみたんです。
 
イメージ 30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これ、オフ車の跡ではないですね。
しかもコーナーがオフ車独特の掘れた跡が無い・・・
 
地面をよく見ながら走ると
 
イメージ 31
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
動物の足跡がいっぱいあります。
 
この形からして、どうも馬の様です。
 
時々馬が、堤防の道を歩いている所を何度も見ました。
 
ぱっと見は二本の蹄で偶蹄目のシカ?いのしし?のようにも見えますが
 
よく見ると手前側に体重が掛かっているのが見えるます。
 
2つに割れているのは、馬の蹄鉄か蹄の割れている所だと思います。
 
写真を逆方向から撮ったのがいけなかったですね。
 
4時半ごろに出発して、7時半過ぎに帰宅しました。
 
約3時間のプチツーですが、バイクに乗ってる時間は少なかったですね
 
10頃から用事があったので、朝食後、メダカの世話をして、
 
止めるはずだったお魚ホイ!ほい!を仕掛けて出かけました。
(意志が弱い


 
でわでわ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

やっぱりオフは何処にでも行けて良いっすね。KLX125が欲しい理由がそれなのです。

やっぱりこういう楽しみ方が出来るのでオフ車は万能ですね。
というかセローも持ちつつKLXとDトラッカーも所有してるんですか?
羨ましい。。。

No title

豊川の周辺写真の様子を見させていただく限りでは、すごく環境が良さそうで、在来タナゴなんかもいそうな感じです。

ただ、鯉がやたらうようよしているような水路は、鯉が根こそぎ栄養を食べ尽くしてしまうため、タナゴなんかの小魚の生きられる環境でなくなっているかも(^_^;)

上流の方は、どのような感じですか❓

そちらの方が、いろいろいそうな気がしますよ❗😀

No title

オフ車大活躍ですね・・・

練習場が、あり羨ましいです・・・

馬は、野生でしょうか?

こちらでは、イタチとアライグマとイノシシは、居ますよ

No title

> タカゼロさん
セローで未舗装林道を走った時に、傾斜側にコケて
バイクをおこすことが出来なくてえらい目に遭いました。
そこから、セローはロングツーリング専用として、
オフ専用に一回り小さい、KLX125を全額ローンで買いました。
ちなみにバイクは全額ローンで買ってます
KLX125は小柄な僕にはピッタンコの相性で、
田んぼのあぜ道も走っちゃいます。
ほんとは、豊川放水路の堤防くらいなら、登り降りできそうです。
125CCなんで、保険も車の保険で入れますし、維持費が掛からないし、燃費は最高で60km/Lを越えたことがあります。ただし慣らし運転の時ですけど。
KLX125は生産終了になりましたが、まだ、新車が残ってると思います。如何ですか?

No title

> きんぶなさん
近いうちに林道探索を兼ねて、上流の渓流地帯へ行こうと思ってます。
狙いはイシガメです

No title

> てっちゃんさん
やっぱり、オフ車で道なき道?を走るのはたまんないです
腕はヘタッピーなんですが、好奇心だけは旺盛なんで、
とんでもない所に入ってしまい、戻ることがしばしばです。
オフ車の先輩から、いろんなところを走ればそれも練習になるとのことで、勝手に河原とか入って走ってます。
だいたい一人で走ってるんで、うまいのか下手なのか全然自分の実力が分かりません
ロードしか乗ったことがなかったので、オフ車はまったくの我流です。とにかくコケないことを目指してます

馬は神社のお祭りの流鏑馬に使ってる馬みたいです。
野生馬なんて怖すぎます。
こっちは、猿、キジ、犬(冗談です)、シカ、アライグマはよく見ますね。

No title

KLX125は生産終了になったのですか、悲しいです。125ccはアドレスに乗ってましたが最高のバイクでした。
仰るように原付特約の恩恵が大きいので何台原チャリ持ってても変わらないですものね。
今はモンキー125欲しいですかね。
試乗会でもあったら行ってみようかと思ってます。

No title

> タカゼロさん
こんばんわ
そうなんです。それもあって、KLX125を探して買ったんです。ずっと生産しているのであれば、あんなに焦って買わなかったです。
125CCのモンキーなら、30km制限や二段階右折しなくていいし、カクタムパーツも山ほどあるし、いろんな楽しみ方ができますしね。
欲しいなぁ~と思っていたバイクが生産終了になると手に入れなければと我慢できなくなっちゃいます
もう、元気にバイクに乗れる時間が少なくなる年ですからね
ドラゴンボールで不老になりた~い!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今ちん

Author:今ちん
ニックネームは今ちん!リターンライダーです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -