記事一覧

断捨離したつもりが・・・/新しい魚が捕れました。

こんにちわ
 
 
今日も早起きしちゃいました
 
先日、コイ、フナ、ドジョウを断捨離しましたが、
今日、朝一からスッポンをリリースしようと思って
プラ水槽の砂をさばくったのです。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちゃんと元気に生きてました。
スッポンを眺めているうちに可愛くなってきて、やっぱりしばらく飼うことにしました。(なんと言う意思の弱さ


 
そして、今日は大事な大事な日なので、昼からはどこかへ行くことも出来ず
結局、朝一、雨後の田んぼの水路を見に行きました。(タモ網持って)
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何故か、水がめちゃんこ減ってます。
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こっちの水路にも水が流れてません。
 
なんだかんだ言って、タモ網を持ってきたので、ちょっとガサ入れしてみました。
何ヶ所もガサ入れしたんだけど結果は
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メダカが2匹とハゼの子供と思われるのが2匹
 
ただ、このハゼの子供と思っている魚が田んぼやその用水にもいることから、
ハゼじゃなくて他の魚ではないかと思い始めています。
ちょっといろんなところで見るもんだから、ウキゴリでは・・・
しばらく、飼ってみることにします。
 
帰宅してから、メダカやタナゴたちにエサを与え、メダカの稚魚を大きさ別に
選別していると、太ったメダカだと思っていたのが、実はフナの稚魚でした。
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
全部で10匹ほど居ました。
なんで、フナの稚魚が?と思いましたが、持ち帰った水草に卵がついていたのかも
しれません。
1~2cmくらいでとても可愛いです。ひょっとしてキンブナ?かもという思いで
しばらく飼ってみること決めました。
(断捨離したばかりなのに、再び増え始めてるような・・・)
 
とりあえず、タナゴの入っているガラス水槽に入れましたが、
タナゴから攻撃されるようなら別の入れものにと・・・
(ますます、増えちゃう)
 
さて、田植えも終わっている田んぼにミジンコを捕りに行きました。
メダカの稚魚が入っている水槽はグリーンウォーターなので、
ミジンコを入れて増えてくれれば、エサにもなるし。
 
ついでに隣の水路でお魚ホイ!ほい!とお魚キラーも仕掛けました。
(なかなか止められません)
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回はペレットのエサではなく、練り餌にしてみました。
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まずは、お魚キラーをドボン!
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、信頼感抜群の絶対的エース? お魚ホイ!ほい!
 
ちょうど入口が水面直下で、ひょっとするとメダカが入るのではと期待感!
 
そして、ミジンコ捕りに田んぼを覗くと
 
カブトエビの稚エビとシーモンキーこと『アルテミア』が居ました。
ちょっとだけ持ち帰り、プラケースに入れて
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1cm足らずですが、すでにカブトエビの形になってます。
アルテミアはもう大人になってますね。
 
去年はこのカブトエビとアルテミアがミジンコのようにたくさん捕れ、
特にアルテミアはコイ、フナの良いエサになりました。
僕の記憶では、カブトエビやアルテミアは何年かに1度大量発生するそうですが、
ここら辺の田んぼでは、環境が良いのか毎年発生してます。
 
ただ、カブトエビやアルテミアの寿命は短くて、1~2ヶ月で居なくなります。
また、カブトエビはエサが無くなると共食いをするようです。
 
しばらくしてから、お魚ホイ!ほい!を引き上げてみると
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メダカではなく、カダヤシ


 
お魚キラー!は
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何も入っていません


どうも、僕はお魚キラーとの相性が悪いのかさっぱりです。
 
お魚キラー ではなく、お魚きらーい なんじゃないかと思えるくらい。
 
とりあえず、欲しい人がいるかもしてないので持ち帰って、水瓶にいれました。
(またまた、増えちゃいました)
 
ちょうど引き上げた時に電話が掛かってきたので、ソッコーで帰宅



 
だって、今年、2018年の中で一番の出来事が・・・・後日、報告だよ~ん


 
でわでわ

 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

楽しみです・・・

No title

カブトエビがあまり見かけないので、興味シンシンですねw
カダヤシも全然見かけないです。
おたまじゃくしがもうチョイいても良さそうですが、あまり見かけません。

スッポンは流石に天然を見た事ございません。捕まえた日には嬉しいですね!
地域によって生き物が違って面白いですね。

お魚ホイホイは楽しいですね。
今年1番の出来事が気になります

No title

しばらく飼育すると、愛着湧きますよね❗

私も1年飼育したら、もう手放せません・・そんなこと言うわりには、1年モノのヌマムツをこないだ手放しましたが(^_^;)

小型ハゼは、私の近場にも、たくさんいますが、それはクロダハゼと言われる、広範囲に生息する種類みたいです。

・・たぶん市街地に近い場所で採集できるハゼは、ほとんどこれかも😀

あと、わりと山あいでよく見られるのが、カワヨシノボリと呼ばれる種類です🤣

No title

> てっちゃんさん
へへへ
ちゃんとした写真を撮ってないので、今日あたり
撮ってから載せようと思います

No title

カブトエビはパッと見、おたまじゃくしに見えます。
アルテミアは半透明なので、見逃してしまいます。
農家の人でさえ、気が付いていないようです。

また、寿命が短く、発生して1ヶ月程で昇天しちゃうんで気が付かないことが多いです。

こちらではカダヤシも結構いるんです。
でも、なぜか、カダヤシとメダカはあんまり一緒にはいませんね。

そういえば、今年はこちらでもオタマジャクシは
あまり見かけないです。
例年なら、卵がいっぱいあるんですが・・・

スッポンは警戒心が強いのと夜に動き回るようなんで
見つけにくいことはありますが、結構います。
聞いたところによるとつがいで居ることが多く、
一定の範囲(なわばり)にいつもいるようです。
なので、同じところでよく見かけまね。

へへへ、今年一番の出来事はちゃんとした写真を
撮ってから報告しようと思います。

No title

> きんぶなさん
やっぱり、愛着が湧くと可愛く見えちゃって
『棄てないで』と言ってるような・・・

クロダハゼというんですか?
ありがとうございます。
私の持っている淡水魚図鑑では載ってなかったので
助かりました。

ググってみます。

No title

> タカゼロさん
ごめんさない。返信になってなかったようです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今ちん

Author:今ちん
ニックネームは今ちん!リターンライダーです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -