記事一覧

その後のイシガメくん・・・水カビが良くなってきました(治ったかも?)

こんばんわ


 
バイクネタが少なくてすみません


 
でも、今週末は晴れそうだし、3連休だし・・・
 
けれども、岐阜県や長野県では土砂崩れや通行止めもあるので、
出来るだけ林道は避けて、舗装路を走ろうと思います。
だから、あまり遠くへツーリングには行けそうもありません。
 
それに、中国、四国地方では毎日のように災害被害者と行方不明の方が増えて
いる時に、林道を走るのはちょっと気が乗らないのです。
 
阪神・淡路大震災、東北大震災の時は会社の労働組合で行った
義援金募金に参加しましたので、今回もあれば参加したいと思います。
そう言えば、クリーニングに出した服や新品のタオルなどの物資も
集めて送ってました。(これも労働組合でした)
今回も組合でやってくれないかなぁ~と思ってます。
僕に出来ることはこんなことしかないもんね・・・
 
労働組合の募金が行われなかったら、自分で幾何のお金を日本赤十字に振り込もうと思います。
 
TV局の義援金募金には何故か抵抗感があります。
 
さて、その後のイシガメくん達ですが・・・
 
ずっと試行錯誤を繰り返してきましたが、ここにきて効果のある方法が見つかり
今週の晴天と重なって、水カビ病が劇的に回復して来ました。
 
いろいろネットで調べていたんですが、ある方のベストアンサーを参考にしました。
それに自分でいろいろ試行錯誤した方法が上手くシンクロしたみたいです。
 
まず、朝一
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アカムシと水を入れた入れ物を出して、歯ブラシと洗剤で洗います。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、天日で乾かします。これは、水かび菌(真菌)を殺菌する為です。
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イシガメくん達も僕に慣れてきたみたいで、大暴れしなくなりました。
その後はイシガメくん達をバケツに入れ、屋外に移動します。
 
最初は、手で持って移動したんだけど、お漏らしするんだよね。毎回
そして、これからが、ネットを参考にしたものです。
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お茶です
ネットでは、イソジン浴や塩浴は皮膚だけでなく、目や内臓(薬浴水を飲んだ場合)
に悪影響があるとのことで、それほど水カビは直らないとのこと・・・
お茶は飲んだりしてもそれほど悪影響はなく、目にもやさしく、カテキンなどが
殺菌作用があって、効果があるのだそうです。
 
僕の場合は2パックを熱闘で沸かして、お茶を作っています。
毎晩、5Lのペットボトル分を作ります。
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
たまたま、家に有ったのですが、高級そうです。
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お茶を入れたら、亀をプラ水槽に入れます。
前日の夕方にカメを屋内に移動させてから、水を全部抜いて、水道水で毎日洗います。
出来るだけ、水が残らない様に、プラ水槽は傾けてあります。
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アカムシを入れるとソッコーで食べに来ます。
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちいさい方のカメくんも必死に食べてます(奥側)
 
 
その間にテラスの衣装ケースを掃除して、新聞紙を交換します。
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これで朝のお世話が終わります。
 
帰宅するとまずは、
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
衣装ケースに入れるアカムシと飲み水の準備です。
冷凍アカムシと氷を入れてあります。
屋外のプラ水槽とカメくん達を洗ってる間にちょうどいい感じに溶けてます。
 
 
プラケースのお茶を抜き、カメくん達を水洗いしてから
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タオルで優しく、身体についてる水を拭きとります。
 
その後は
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
水分を拭き取ったカメくん達を衣装ケースに入れ、その後、
ちょうど溶けて食べごろになったアカムシと水を衣装ケースに入れます。
 
イシガメくん達は僕がエサを入れることを覚えたらしく、
ずっとこっちを眺めていて、エサを入れるとソッコーで食べます。
飲み水は朝まで残し、エサの入れ物は外に出して洗って置きます。
 
これを月曜日から毎日繰り返してきました。
 
他にも先週はずっと屋内の衣装ケースに入れて乾燥させていたこと。
 
先週の土曜日にキッチンハイターを薄めて、プラ水槽に入れ
1日中掛けて殺菌したあと、再びきれいに水洗いして塩素を除去し、
天日で乾かしたこと。
 
とにかく、殺菌と乾燥を繰り返したのと月曜日からの晴れで、
イシガメくん達が日光浴をできたこと。
 
お茶もカメの甲羅が2/3が出るくらいの深さにしたこと。
 
エサを朝晩の2回与えたこと。
 
これらのことが、うまく相乗効果となったようです。
 
世話が掛かりますが、だんだん僕に慣れてきて、手からエサを食べるように
なるかもしれません。
 
土曜日の午前中は病院での定期健診なので、午前中はつぶれるかな?
 
昼からはカメくんのエサ(川エビ)捕りをしようと思います。
1匹が1回で川エビ10~15匹をペロッと食べちゃいますからね。
 
食べすぎだとは思いますが、甲羅がとても薄いのが気になるので、
今は好きなものをいっぱい食べさせて、健康重視で育てたいと思います。
 
思うに、自然ではアカミミガメにエサを奪われて、健康に成長できず
それがもとで、卵も産めなくなってどんどん激減したのではと・・・
 
とりあえずは、イシガメくん達の飼育のコツが少しだけ分かってきたような
気がします。
 
まだ、先の話ですが、晩秋には買ってきた水槽に入れる魚の準備を
勧めて行こうと考えてます。
候補は、キンブナ(2匹は欲しい)、タナゴ(タイリクバラタナゴ+2種類)、
シマドジョウ(今居る2匹)です。
後は、メダカを数匹入れるくらいかな・・・
 
タナゴの知識はほとんどないのですが、タイワンタナゴとカネヒラ、ヤリタナゴが
綺麗で好きです。
アブラボテは混泳に向かないようなので残念ながらパス・・・
 
だんだん、日本淡水魚にハマりそうでちょっと怖いです。
 
でわでわ


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

アカミミガメがどこにでもいる所を考えると石亀さんは本当に自然下では少ないんだと思います。
ワイルドはまず食べるものを食べさせて徐々に人工飼料に慣れさせるのが良いですね。
タナゴ類は見つけやすいですが、問題はキンブナですね。ギンブナも混じってるから探すのが難しいですよね。タナゴよりキンブナの方が2000円くらい出しても良いと思う位探すのが大変w

No title

> タカゼロさん
イシガメくんも食欲があり、だんだん健康になってきているようなので、タカゼロさんのおっしゃる通り、徐々に人工飼料に慣れさせようと思います。
とりあえずは、明日は4時起床で、川エビを捕ってきてから、病院に行って、その後、ぎょぎょランドに行って見ようと思ってます。
もし、そこにキンブナがいるとすれば、ぎょぎょランドに魚を納品している熱帯魚店が豊川市にあるので、そこへ問合せしてみます。
それでもダメなら、愛知県や静岡県のショップを巡ってみようと考えてます。
ネットで買うのは不安なので、ショップで現物を見て買いたいですね。その時は背びれの条数を数えます

No title

お疲れ様です

亀の飼育も大変ですね

お茶が、よいとは、目から鱗です

私は、コーシーよりも緑茶で良かった

No title

> てっちゃんさん
大変ですが、その分元気になってくれるので嬉しいです
最近では、エサを見せると前足を上げてクレクレサインを出してきます。
カメもエサをくれる人を見分けることが出来るみたいで、僕のことをじっと見てるんです。
緑茶ってなかなか凄いです。
僕もコーヒーから緑茶にしようと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今ちん

Author:今ちん
ニックネームは今ちん!リターンライダーです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -