記事一覧

お盆休み前の水瓶と水槽移動/ワキンの都市伝説?確認

こんばんわ


 
今日も猛暑でへたばってます


 
日曜日も早朝ツーリングと頑張って4時半に起床
ソッコーで二度寝


 5時半に起床


 
体中に疲れが・・・・そして、土曜日と違い、朝から晴天


ツーリングをサボり?ました。
 
実は土曜日のツーリングから帰宅後、KLX125のメンテナンスを終えてから
魚たちの猛暑対策と水槽の掃除、お魚チェックを日曜日の夕方までやってました。
 
まずは、タナゴ、小ブナ、ドジョウの居る水瓶を掃除して、移動
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
手前の大きい瓶を動かしました。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カベ側に置きました。メチャンコ重かったです


前に有った、プラ水槽は・・・
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中に居たメダカの稚魚を手前の発泡スチロール水槽に移動し、水槽は
キレイに掃除して、テラスの横に置き、水草専用の入れ物にしました。
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな感じです。アナカリスを入れてます。
これが、凄い勢いで増えるんです。
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ボウフラや虫が入らない様にネットを被せ、その上に発泡スチロールのフタと
段プレを置いて、日光を遮断します。ただ、ほんの少しだけは日光が入るように
一部を開けておきます。
これで、明るい緑色のアナカリスとなり、水もグリーンウォーターにはならず
透明を保ってます。
 
さて、水瓶に入っていた魚たちですが、
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ドジョウが2匹、5cmくらいのフナが2匹、2cm前後のフナが17匹
2cm前後のフナはとってもカワイイです。
ひょっとして、キンブナなんじゃないかと思っています。
一番右端の1匹がなぜか黒いです。
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
忘れてました、カダヤシが親魚3匹と若魚が16匹
これはボウフラ対策で入れてます。
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タナゴは13匹で4~6cmの大きさに育ってました。
 
カダヤシと小ブナたちは再び水瓶に戻し、タナゴは一時的にガラス水槽へ・・・
これは、室内でガラス水槽にて飼育する準備です。
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この場所なら、日中はすだれで日陰になるので、魚達も過ごしやすいと思います。
 
土曜日はここまでで、夜の7時頃まで掛かりました。
 
そして日曜日
 
水瓶の置いてあった場所に新たに発泡スチロール水槽を設置しました。
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中には
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
キレイに洗った川砂とシジミ、アナカリスとホテイアオイを入れて
新しい魚(日本淡水魚)を入れるための水槽としました。
 
続いて、娘が車をぶつけて破損した発泡スチロール水槽は
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
魚はドジョウ1匹とカダヤシの子供が数匹いただけです。
赤玉土をすべて取り出し、キレイに洗って洗面器に・・・
ヒメタニシや巻貝はちゃんと取り出してプラケースに。
発泡スチロールはバラバラにして、ゴミ袋へ
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、その横にあるシマドジョウ、小ブナ、タナゴなどがごっちゃに
入っている発泡スチロース水槽を3ヵ月振りに大掃除しました。
 
まずは、入っていた魚を取り出しました。
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カダヤシの親が1匹、子供が2匹、ドジョウが6匹
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あんなに小っちゃかったドジョウが丸々と太ってます。
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2cm前後の小ブナが、15匹も・・・こんなに居るとは思いませんでした。
カダヤシの子供も2匹です。
この魚たちは水瓶に入れました。
 
そして最後に残ったのが・・・
 
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
58匹も居た、タナゴたち
そして、空いた場所には、新しい発泡スチロール水槽を設置
 
イメージ 19
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
水道水を入れ、キレイに洗った赤玉土を入れ、ヒメタニシと巻貝を入れて
塩素が抜けるように、夕方に魚を投入することにしました。
 
それまで、魚たちは・・・
 
イメージ 20
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今まで使っていた発泡スチロール水槽に入れ、金網と発泡スチロールでフタをし、
直射日光と魚の飛び出し対策をしてから、一休みしました。
 
その後、いろいろ片付けやランチを食べに行ってから、ちょっと玄関リフォームの
下見でLixil展示場へ・・・あまりの高さに再検討です。
 
その後、家からわりと近くにある個人のペットショップへ・・・
先日、カメんもエサを買った時に、ワキンの中にフナと同じ色をしたワキンが居て
どんな色のワキンも大きくなるとみんな赤くなると絶対の自信を持って店主に
言われたので、確認してみたく、あえて黒色の混ざったワキンを2匹買いました。
 
イメージ 21
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
背中とヒレが黒くて、錦鯉みたいで気に入ってます。
今夜は粗塩を入れた洗面器で一晩、殺菌?したあと様子を見て水瓶にいれるつもりです。
 
イメージ 22
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夕方になり、小ブナとカダヤシは水瓶へ
タナゴとドジョウは新しい発泡スチロールに入れ、フタをしました。
 
今週の木曜日には台風が中部地方を直撃するみたいなので
今日、何とか終わることが出来て良かったです。
 
これで、ガサガサや魚捕り、釣りなどで新しい魚が来ても入れる場所が出来ました。
お盆休みが楽しみです。
 
でわでわ



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

暑い中お疲れ様でした!
まさか裸族で作業では無いですよね!😄

No title

外で作業をするのも大変ですよね。
上半身裸で庭仕事してる人は結構見かけます。

フナって何であんなに可愛いんでしょうかね?里山を連想させてずんぐりしてるのと顔が可愛いからでしょうか?
ヘラブナよりマブナが良いです。キンブナ太郎くんだけをコレクションしたいです。

No title

休みの日も多忙ですね・・・

台風前の準備が終わってよかったですね

こちらも畑の準備は、万全です

無事に通り過ぎてほしいですね

No title

> こども店長さん
大丈夫です
ちゃんと履いてます、Tバックを・・・

No title

> タカゼロさん
首から上と腕が日焼けして、裸になるとツートンカラーになってしまいました
タカゼロさんのおかげで日本淡水魚に興味が出て、
去年は網に入ってもリリースしていた小ブナが、今では
持ち帰って飼育するようになってしまいました。
大きいフナなら小川に放流するのですが、小ブナは可愛いので放流できませんね。
家で大きく育ててから放流しようと思います。

No title

> てっちゃんさん
台風前に片付けが出来てホッとしてます。
今年はお盆連休が長いので、いろんなことしようと思案中です。
台風も嫌ですが、猛暑も早く過ぎないかと願ってます。
ツーリングも気持ちよく走りたいですから

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今ちん

Author:今ちん
ニックネームは今ちん!リターンライダーです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -