記事一覧

再びイシガメがやって来た・・・でも、ちょっと可哀そうな・・・

こんばんわ
 
先週の日曜日(8月26日)、いしがめネットワークのSさん宅へ
イシガメを貰いに伺いました。
すでに捕ってから、1週間は経過しているとのことで排泄物も出し切っている状態だそうです。
 
自分だけでなく、イシガメの熱中症?対策も考えて、朝一に出発して
到着は8時、約1時間で着くことが出来ました。
 
先日の電話では
 
『イシガメの大きいのが2匹 捕れたけど どうする?』
『20cmくらいあるかな・・・』
 
僕は『ありがとうございます。頂きにお伺いします』
 
ということで、日曜日になりました。
 
Sさん宅に着いて、さっそくイシガメをバケツに入れてみると
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大きい方は20cmくらいあります。
 
そして、もう1匹は
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一回り小さいですが、15~17cmはありますかね。
 
この2匹はメスにちがいないかも、ひょっとして繁殖出来るんじゃないかと
夢も膨らみ、喜んでいると・・・
Sさんが、何か元気無さそうな感じで、ボソッと一言
 
『このカメは傷物なんだよね・・・大きい方のが後ろ足が無いんだよね』
 
『えっ? マジですか? あっ! 本当ですね・・・』
 
Sさんも捕って自宅の庭のバスタブに入れてから気が付いたらしい・・・
 
せっかく、僕の為に捕ってくれたので、傷物だからいらないなんて失礼なことは
できません。
 
『大切に飼っていこうと思います』と頂きました。
 
自宅に帰ってから、さっそく、いしがめくんたちを暫定の水槽に入れ
様子を見てみると・・・
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大きい方のカメは左後ろ足がありません。右後ろ足も先端が欠けています。
 
ところが、もっと驚いたことが・・・
 
小さい方のカメの前足が先端からありません。 しかも両前足です。
 
Sさんがボソボソ言っていたような・・・爪がどうのこうのと・・・
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前足は人間で言うと手首から先がないようです。
 
後ろ足はこれまた人間で言うと膝から下がないようです。
 
ただ、この2匹はとても仲良しで、いつもくっ付いています。
 
エサは初日からアカムシ、カメの餌、金魚のエサをすぐに食べ始めましたので
食事の問題はなさそうです。
 
ただ、寄生虫とか病気がしんぱいなので、今週はこのままプラ水槽に入れ
粗塩と緑茶、イソジンで消毒・殺菌したり、汚れている所を洗ったりしてから
ホームセンターでプラコン水槽を買って、この2匹を一緒に飼おうと思います。
 
前からの住人のイシガメくんたちと一緒にしたら、大きさが全然違います。
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大きさが全然違います。
 
今はこんな状態です。
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
写真、左側のケースにイシガメ2匹が入っています。
 
前にあったメダカ発泡の水槽は
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
玄関前と軒下に移動です。
 
いろいろ障害があるイシガメくんですが、これも何かの縁だと思って
出来るだけ不自由させないよう、大切に育てたいと考えています。
 
障害の状況を見ると子亀のころに他の動物に襲われたと思います。
アライグマ、ミドリガメ、スッポン、鳥・・・
傷を負ったけど一生懸命生き抜いてきたイシガメ。
もう、リリースなんて出来ませんね。
今まで大変だった分、我が家で楽をさせてあげたいと思います。
 
 
今週末にはホームセンターでプラ水槽とプラ舟を飼おうと思案中です。
基本、プラ水槽で飼って、昼間の運動場用にプラ舟を使おうと・・・
 
プラ水槽は180L、プラ舟は1m×1.5m×0.4m(高さ)くらいが欲しいですね。
川砂と赤玉土、川砂利を敷いて日光浴と運動が出来ればと・・・
 
そろそろ、自分でもイシガメやスッポンを捕るための仕掛けを設置しようかな?
カニマンションでも使おうかな・・・
 
今週は毎日、帰宅後にイシガメくんたちの為のレイアウト変更で
今日、やっとメドが立ちました。
 
そして、11月までにはイシガメくんたちの冬眠準備とその勉強を
しようと思います。
イシガメ繁殖している方のブログを師匠として、いろいろ参考にさせて
頂こうかなぁ~、それとも本のみで試行錯誤するか・・・
うまくできるかなぁ~・・・
 
さてと、明日は会社帰りにホームセンターに寄って
新しいイシガメの住まいと運動場を見て来ます。
 
でわでわ


 
スポンサーサイト



コメント

No title

イシガメさんも必死で自然界を生き抜いたんでしょうね。何だか感慨深いです。
これは家で飼ってあげた方が幸せだと思います。

No title

> タカゼロさん
おはようございます。
人間ではないですが、できるだけ段差のないバリアフリーのようにして飼いたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今ちん

Author:今ちん
ニックネームは今ちん!リターンライダーです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -