記事一覧

前足の無かったイシガメくんが逝った。

こんばんわ


 
今日は悲しいブログになってしまいます。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8月26日に頂いた 前足の無いイシガメくんが、今日、9月7日の夕方に
逝ってしまいました。
たった、2週間の命となってしまいました。
 
頂いたときから、キューと鳴いていたことが時々あり、
気になってネットで調べると肺炎、気管支疾患、何かのど詰まっている
単なるクセなどいろいろな症状があることがわかりました。
 
ただ、食欲が無い、食べたものを吐き出す、元気がないなどの症状が
なかったので、様子見してました。
 
毎日、朝夕に掃除と水替え、エサやりをして様子をみていましたが
昨日の夕方までは元気にエサを食べていました。
 
ところが、今朝、掃除と水替えをしているときに、ずっと『ピー、ピー』と
口を開けて鳴いていました。
 
もう、手からエサを食べるほど慣れていたので、頭をなでたり、
こちょこちょしたりして、様子を見ていました。
 
エサをあげるととりあえずは食べていましたが、ちょっと元気がなく
こちらを見ては鳴いている(自分の思い込み?)ので何か訴えているのか
気にしていました。
 
会社は定時ソッコーで帰宅しましたが、更衣室のロッカーで、
同僚に動物病院のことをあれこれ聞いて、具合が悪いようなら
土日のどちらかで、病院に連れて行こうか、ペットショップで見てもらおうかと
考えながら帰宅しました。その矢先です。
 
車から降りて、すぐにカメを見たのですが、ぐったりしてて
ちょっと突いてみたところ、頭が少し動いたように見えましたが、
その後はまったく動きませんでした。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
取り上げてみるとぐったりとして、亡くなってました。
 
何とも言えない感情と空気感がしばらく続いてから
 
嫁さんに『オレ、この子を川の近くに埋めてくる』といって
 
車に乗り、豊川を目指しました。
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
車に入れる時、ひょっとして生き返るんじゃないかと思い
揺らしてみましたが、何の反応もありません。
やっぱり、死んじゃったんだ・・・
 
豊川の堤防沿いや川近くの道を上流に向かい、あてもなく走ってました。
 
運転しながらいろいろ考えてました。
 
家に来なければもっと長生きしただろう
 
家に来なければもっと自由に過ごせただろう
 
家に来なければ死ななかっただろう
 
僕がイシガメを欲しいと言わなければ・・・
 
僕が、僕が、僕が・・・
 
僕のせいで、たった2週間の命になってしまった。僕のせいだ・・・
 
運転しながら、涙が出てきました。(ジジイになったら、涙もろくなったかな)
 
犬猫のように家族の一員にはなっていませんでしたが、
 
前足が無い不自由な体で生きてきたことで、かなり情が入っていました。
 
30分ほど走ったところで、川沿いの近くに車を止め、
 
カメを横に置いて、川をボーッと眺めていました。
 
そして、思いつきました。
 
『今まで自由の無い狭いところで過ごしてきたんだから、広い川に
 
 帰してあげよう!そして、海まで流れて、太平洋で安らかに眠って下さい』
 
と豊川へ帰しました。
 
帰宅してからもちょっと凹んでます。
 
カメを頂いたSさんにも連絡しようと思ってます。
 
申し訳ありませんでしたと・・・
 
これから、どうしたらいいのかとしばらく悩むことになりそうです。
 
何かいいアドバイスでもあれば、御教授ください。
 
でわでわ


 
スポンサーサイト



コメント

No title

石亀君 残念でしたね…(>_<)
亀はピーピー鳴く事はないと思うので、やはり、肺か、喉にバイキンが繁殖して 悪化したのかな? 来た時に 同じ症状だったのでしたら、かなりの重症だったのかもしれませんね(*_*)
正直 自然に居たとしても 同じ結果だったと思いますよ…。 この子の為にも 他の亀達を大事に育てて下さい!きっと 悲しみを忘れさせてくれると思いますm(__)m
インコでしたが、自分も同じ経験してるので……。

No title

今ちゃん運命ですね!前足が無い事も、今ちゃんのとこに来たのも、気を落とさず!今頃広ーい海を泳いでいますよ!
今ちゃんのところに来てくれて良かったのでは!

No title

> sut*****さん
コメントありがとうございます。
家にいるカメはすべてウナギの針に掛かった物を頂いています。
だから、喉にキズがあったのかもしれません。
このようなことがないように大事に育てたいと思います。
こんなことがおこらないよう、消毒薬や治療薬などを探してみます。
また、もっと注意して観察したいと思います。

No title

> こども店長さん
やさしいコメントありがとね。
性格なのか、病気の影響なのか、いつも自分を責めてしまいます。
こども店長のおかげで少し元気がでたかもです。

No title

突然すいませんイシガメが大好きで時々見させてもらってましたが初コメさせていただきます
まずカメの死因についてはよほどでないとわからない場合が多いですよね
ウチも残念ながら今までたくさんのカメさんを☆にしてしまった経験があります。
爬虫類専門の病院へもよく行ったし専門書も買い色々してきましたがカメの突然の死に関してはいつまでたっても慣れないことが多いですが他の子へのさらなる愛情となるべくそうさせないための経験として積み重ねてるつもりです。
カメ飼育って楽しいけど反面のことも多いですね
お互い頑張りましょう!
長文&乱文で失礼しました
<カメP

No title

> ドリフです(・∀・)さん
コメントありがとうございます。
僕も時々、ブログにお邪魔させて頂いています。
生き物を飼育している人はどんな風に飼育しているのか参考にさせて頂くことも多いです。

小学生の頃はほったらかしの飼育でも丈夫に生きていたのに今はデリケートになっているのか、それとも環境の変化なのか悩んでます。

とりあえずは、残る3匹を一緒にしました。
1匹では寂しそうにしていたので、大きさは違っても3匹なら安心するんじゃないかと・・・

コメントは長文でもなんでも構いませんので、ご自由にお願いします。

No title

残念な結果でしたが
生き物を飼っていれば
遅かれ早かれ別れがくるんで
仕方がないですが、その分 今居るコ達に愛情掛ければ良いかと(^^)/

No title

> hsさん
コメントありがとうございます。
ちょっと早すぎる別れになってしまったので、ショックでしたが、おっしゃるとおり今いる子たちに愛情を掛けて大切に育てたいです

No title

悲しい事ですが、自分を責めずに

亀の寿命と考えませんか?

命あるもの宿命です

前向きに、行きましょう

No title

> てっちゃんさん
コメントありがとうございます。
てっちゃんさんのおっしゃる通りですね。
前向きに行きますね。
ところで、関西の方は台風で大変なことになってますが、大丈夫ですか?

No title

8月24日の台風で屋根瓦や波板が外れ
土砂災害も多かったです

30年の間この様な台風は、記憶にありません

建築の仕事なので

修理に追われて休みは、ほとんど有りません

9月5日の台風は、大阪が、えらいことになってます

その後少し北海道の地震です

今後の台風と地震で不安になるますね

No title

> てっちゃんさん
ニュースやネットで災害映像を連日見ていたので
てっちゃんさんのことが気になってました。
やっぱり、大変だったんですね。
身体に気を付けてくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今ちん

Author:今ちん
ニックネームは今ちん!リターンライダーです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -