記事一覧

メダカ、日本淡水魚、イシガメくん達の越冬準備

こんばんわ
 
ここ最近は、僕が飼っているメダカ、日本淡水魚、イシガメくん達の
越冬準備に追われてました。
 
折角の快晴な日曜日でしたが、朝6時から夕方6時頃までずっと玄関前で
ゴソゴソ、ガサガサ・・・
 
やっと終了しました。
 
実は来週は3連休なので、おもっきりバイク三昧したいと考え、
快晴の日曜日でしたが、越冬準備に集中しました。
これで、毎晩9時ごろまで玄関前でゴソゴソ、ガサガサせずに済みます。
 
まずは、イシガメくん冬眠用にと赤玉土と稲藁を入れたプラケースを
大掃除・・・
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
切り藁と赤玉土を全部取り出して
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
キレイに洗って、花壇の横に
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ついでに花壇を耕しました。
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホテイアオイを棄ててありますが、乾いたら燃えるごみで出します。
僕の使用出来るスペースは畳半畳くらいしかありませんが、
何か冬野菜でも植えてみようと思ってます。
 
さて、取り出した稲藁はビニール袋に詰めてとりあえず保管して置き、
赤玉土はキレイに洗って、稲藁を除去して、イシガメくん冬眠用水槽へ
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
洗うのより、混ざった稲藁を取り除くのが大変・・・
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
残った細かい土は花壇へ・・・
そして、空になった発泡スチロールに土曜日に採ってきた落葉を入れ
あく抜きを開始。
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ついでにイシガメくん達を赤玉土を追加した冬眠用水槽に入れ
イシガメくんの水槽を洗って・・・
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
赤玉土は5cm以上の厚さとなり、水面に顔を出すことができるように
なりました。
天気が良くて、気温も高いので全然冬眠する気配がありません。
しかも、再びエサを食べるようになっちゃって・・・
市販のエサは4種類あるんだけどどれもほとんど食べません。
しかし、アカムシをあげるとバクバク食べるんです。
 
夜になると水槽には台風で敗れたビニールシートを掛けてます。
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
続いて、豊川放水路の堤防沿いに溜まっている細かい砂をバケツ1杯
採ってきて、キレイに洗ってスッポンとウナギの水槽へ
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
細かい砂は嫌気性になるので、水質が悪化するということですが、
冬場ならたぶん大丈夫と思って入れてみました。
また、細かい砂は体表面にキズを付けないので魚やスッポンには良いのかと・・・
 
お次はメダカの大移動です。
たくさんあるメダカの水瓶、発泡スチロール、プラケースの水替えと同時に
一度、全部の魚を取りだして、種類別と大きさ別に選別し、
親メダカに成長しているものは屋外、2cm未満は室内へと移動しました。
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
使わなくなった子供の机に3つ
右から
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メダカ(黒龍、スパーブラックもいると思います)の稚魚たち
中央は
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
幹之、紅帝、東天光の稚魚
そして、
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ドジョウとウナギの入ったプラケース
ウナギは塩ビパイプの中に隠れていて、夜になると出てきます。
ドジョウはシマドジョウとマドジョウです。太ってます。
 
他にも
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プラケースに幹之、黒、紅帝、東天光、日本メダカの混血です。
一時期、同じ水瓶に一緒に入れていたため、混血種が産まれました。
いろんな色が産まれるので面白いです。
メダカ愛好家はこれにハマっちゃうんですよね。
今の僕にはこの種類で充分です。
だって、置くところが無くなっちゃうし、家族から怒られるのは必至ですから。
 
屋外のメダカを整理したことで、発泡スチロール2個分減りました。
(結局は屋内に移動しただけなんですが・・・)
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後は日本淡水魚はが入ったは発泡スチロール
 
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホテイアオイとアナカリスを取り除くと水は焦げ茶色
 
魚を掬ってみると
 
イメージ 19
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フナっ子、タイリクバラタナゴ、カダヤシ、モロコ、川エビ etc・・・
今までメダカが入っていた水瓶に移動
 
イメージ 20
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大きい水瓶に移って、快適になったんじゃないかな・・・
 
イメージ 21
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これで玄関先が少しスッキリしました。
でも、家族からは『どこが?』って言われます。
 
これで冬準備が整いました


 
来週の3連休はバイク三昧出来そうです


 
でも、雨が降ったらどうしよう? お願いだから晴れてください


 
でわでわ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは(^^)/

越冬準備 お疲れ様でした。

家はまったくいじらず そのまま越冬させてるんで多少チビは落ちてしまってるかな?

強いコだけが生き残る厳しい飼育です
(^^;)

No title

> hsさん
コメントありがとうございます。
久しぶりの室内飼育です。
今年は暖かったのでメダカの産卵期間が長くなり、その分稚魚がたくさん生れました。
屋外だと稚魚はほとんど餓死か凍死で☆になってしまったので、今回は何とか2cm以上に育ててから屋外へ移すか欲しい人にあげようと思ってます。
一番の心配はイシガメくん達が越冬できるかです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今ちん

Author:今ちん
ニックネームは今ちん!リターンライダーです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -