記事一覧

ガサガサからの今年初めてのお魚ホイホイ!思わぬ収穫が・・・

こんばんわ


 
19日の土曜日。
 
ツーリングからの帰宅後、午後4時前でまだまだ日没までに時間が有ったので
 
バイクウェアをソッコウで着替え、タモ網とバケツ、長靴を積んで
 
颯爽といつもの田んぼの水路へ・・・
 
最初のポイントでは、メダカが2匹のみ
 
もう、寒いし、水も干上がってきてるから魚も居なくなっちゃうな~
 
と思いながら、2番目のポイントに網を入れると
 
ムムッ!
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フナが捕れた
 
いるじゃん!いるじゃん!
 
テンション


 
他の水路もガサガサしてとりあえず帰りました。
 
収獲は
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヤゴとザリガニのミニ・・・ミニザリくん!
 
カダヤシ&手長エビの水槽に入居です。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タナゴが2匹
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メダカが10匹程
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、8cm程のギンブナですが、体中に黒い点々が???
 
ググると黒点病という病気だそうです。
 
寄生虫が寄生している所に魚のメラニン色素が集まり、黒点のようになる
病気なんだって・・・気持ち悪い・・・
 
対処法は、塩水浴&薬浴+温度を上げると治るようなことが書いてありました。
 
早速、
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
100均の透明ケースに入れ、塩水浴&薬浴開始!
 
ヒーターは最後の奥の手として、日当たりの良い窓際で・・・
 
そして、フナが捕れたことで、ある感触を得ました。
 
その日の夜に
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お魚ホイホイ仕掛けちゃいました


 
写真の上側には水路のトンネルがあり、その中にフナなどが居るはずと・・・
 
その予感は的中しました


 
日曜日の朝、お魚ホイホイを取り出してみると
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フナとタナゴが


 
嬉し~い


 
今度は場所を変えて、お魚ホイホイをドボン!して、一時帰宅・・・
 
で、収穫は?
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
手長エビ1匹、発泡スチロール水槽へ・・・
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タナゴが10匹程・・・これはリリース用の水瓶へ
 
しばらくエサを与えて、太らせてから小川か池にリリースする予定です。
 
たぶん、少し暖かくなってくる3月くらいを目標に。
 
そして、フナは
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
またもや、黒点病


 こっちのフナ方が全身に・・・気持ち悪い。
 
この子も塩水浴&薬浴へ。
 
そして、昼食前に再び引き上げに・・・
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オオッ! サイズが大きいフナが3匹


 
他にはタナゴなど・・・
 
収獲は
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フナ3匹とタナゴが5匹・・・
 
案の定、フナは黒点病です


 
タナゴはリリース用水瓶へ、フナは塩水浴&薬浴へ
 
思い切って、ちょっと離れた場所へお魚ホイホイをドボン!
 
帰宅後は、日本淡水魚60cm水槽の小鮒たちを30cmキューブ水槽と
 
60cmスリム水槽へお引越し・・・一番大きい1匹だけを残して。
 
これは、60cm水槽に小鮒とタナゴの数が多く、これからは大きいものを少数で
 
飼育するための準備としてです。
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
30cmキューブ水槽には小鮒が10匹程
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
同じく、60cmスリム水槽にも小鮒を10匹程移動。
 
もし、大物が捕れた時の為に60cm水槽の魚を事前に減らておくことと
 
小鮒たちはオイカワやタナゴに負けて、エサの食べる量が少ないからです。
 
フナは相手を押しのけてエサを食べることはしない平和主義者?臆病者かな・・・
 
さて、昼食後に引き上げに向かいました。
 
すると
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今までのフナより一回り大きいのが3匹


 
ヤッター


 
しかも黒点病の無い綺麗な身体


 
場所にもよるんだね!病気は・・・
 
さて、全体の収穫は
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この場所はドジョウがいっぱい入りました。
 
とりあえず、キレイだといってもいきなり水槽に入れてはNGなので
 
まずは、フナにを塩水浴&薬浴を・・・
 
まだ、エサも時間もあったので、同じ場所にお魚ホイホイをドボン!
 
1時間後に引き上げに行くと
 
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タナゴとドジョウとタモロコが1匹(ちょっと嬉しい!)
 
イメージ 19
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな感じですね!
 
タモロコはそのまま60cm水槽へ
 
ドジョウたちは、屋外の発泡スチロール水槽、30cmキューブ水槽
 
60cmスリム水槽、大きいものだけ60cm日本淡水魚水槽へそれぞれ大きさ毎に
 
わけて移動しました。
 
ドジョウは大きくしてから、春先に小川に放流ですね
 
黒点病のフナ5匹は、屋外の発泡スチロール水槽を準備して
 
そこで塩水浴&薬浴をすることにしました。
 
ネットでいろいろ見てみると黒点病の原因となる寄生虫の中には
 
なかなかの感染力が強いものがいるらしく、蔓延した時には
 
水槽を一度リセット(全部キレイに掃除する)しなければならないそうで、
 
屋外へ隔離することにしました。
 
黒点病になっていないと思われたフナ3匹のうち、
 
2匹を60cm水槽へ移動しました。
 
1匹は、ほんの少しですが、黒点があったものですから
 
イメージ 20
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今はこんな感じです。
 
さて、今の水槽の状況は
 
60cmスリム水槽には
 
イメージ 21
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お気に入りのシマドジョウが1匹!とってもキレイです。
 
以前4匹買ったのですが、残っているのはこの1匹だけ・・・
 
30cmキューブ水槽は変わっていないので、60cm日本淡水魚専用水槽は
 
イメージ 22
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お気に入りのカジカくん(中央)はアカムシをパクパク食べてます。
 
これで一安心です。(カワイイです)
 
イメージ 23
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オイカワくんの中でこの2匹はよくケンカしてます。(オスなのかな?)
 
イメージ 24
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タモロコは2匹になり、仲良く?一緒に居ます。
 
イメージ 25
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヨシノボリもアカムシをパクパク食べて元気です。
 
イメージ 26
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヨシノボリかウキゴリかヌマチチブのどれかです。
この子も元気にアカムシを食べてます。
 
そして、今日の主役のギンブナくん2匹
 
イメージ 27
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 28
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 29
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やっと水槽に慣れて落ち着いている様子です。
 
ただ、エサを入れてもまだ、積極的に食べにきませんね。
 
痩せてないし、ヒレもピンと張ってるし、キレイで状態の良い子です。
 
少しずつではありますが、らしくなってきました。
 
まだ、何種類か入れたいですね。候補はありますが捕れません。
 
ところで、今、屋外用の水槽の棚を製作をはじめました。
 
イメージ 31
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
パイプガレージで余ったパイプを切って造ります。(完成したら報告します)
 
でわでわ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

お魚ホイホイ大漁ですね😄

No title

> こども店長さん
コメントありがとうございます。
久しぶりのお魚ホイホイでしたが、真冬に魚が捕れるとは思いませんでした。

童心に帰って楽しかったです

No title

お疲れ様です

父が、ふなを水槽で、飼っていたのを思い出しました

確かに銀色でしたよ

20センチは、あったと思います

昔は、池にふなは、たくさんいましたね

No title

> てっちゃんさん
コメントありがとうございます。

お父さんも淡水魚が好きだったんですね

20センチは大きい

今は野池も護岸がコンクリートになったり、

ブラックバスやブルーギルに食べられてしまい

少なくなりました

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今ちん

Author:今ちん
ニックネームは今ちん!リターンライダーです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -