記事一覧

新しいお魚クンと小川探索とお魚ホイホイがプッツン?

こんばんわ


 
寒い寒い3連休


 
ヘタレの僕はバイクにも乗らず、ちょいガサと水槽の水替え、お魚購入してました。
 
まずは、土曜日
 
新しい魚を採取するために、お魚ホイホイを新城市のとある池まで
 
仕掛けに行って来ました。
 
この池は、ヘラブナやタナゴに加え、ブラックバスとブルーギルも居たところです。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
池の周囲には遊歩道もあり、キレイに整備されています。
 
とりあえず、1周廻りましたが水鳥はいるのですが、魚影はまったく見られません。
 
以前、ヘラブラ釣りが多かったポイント近くの一番深い所にドボン!と
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
思ったよりもずっと深く、3m以上はありました。
 
水温が冷たく、魚の活性が悪いので、しばらくほったらかしにして
 
豊川周辺にガサガサに行きました。
 
思った通り、寒さでほどんど魚が居なかったので、カゲロウの幼虫を・・・
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
60cm水槽に入れるとすぐ、テナガエビの餌食に・・・
 
小っちゃいのはヨシノボリがパクリ!
 
カジカに食べさせてみたかったのですが、他の魚の方がすぐに反応してしまいます。
 
せめて、3時間ほどお魚ホイホイを放置したかったので、再び新城市と浜松市の
 
県境の近くに流れる小川に行きました。
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
川幅が4m前後で護岸工事されているものの水底は岩盤と石で
 
底ものや清流を好む魚が居そうです。
 
トロ場には、オイカワとカワムツの群れが300匹程いました。
 
ガサガサはせず、とりあえずチェックのみとして、お魚ホイホイを引き上げに!
 
再び池に着き、ワクワクしながら引き上げようとするとすごく重い!
 
そして、
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ロープが切れちゃった


 
たぶん水底の倒木か石に引っ掛かったようです


 
近いうちに錨針を持ってきて、引掛けようと思います。
 
ヘラブナが入っていると嬉しかったったんだけど・・・トホホ


 
日曜日は1日中、水槽の水替えと清掃、屋外水槽の設置を。
 
60cm水槽、60cmスリム水槽は底ものとタナゴを主役にするために
 
魚の間引きとレイアウトをいじってました。
 
屋外水槽は大きいのを2つ
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この水槽には植木鉢も入れ、フナ、タモロコ、大ドジョウ、オイカワ、カワムツ
を入れてます。
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コチラのプラ舟にはアクリル板を被せ、採取してきた魚を入れる予備水槽に。
 
そして、月曜日は朝からカーマホームセンターとガーデンガーデンを廻り、
 
ヤリタナゴ(3匹)とシマドジョウ(3匹)を購入しました。
 
ヤリタナゴとシマドジョウは愛知県東三河ではなかなか採取できないので
 
購入することに決めたんです。
 
まずは、シマドジョウ!
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
売ってる魚なんで、すぐに水槽の環境に慣れましたね。
 
(ちなみに60cmスリム水槽です)
 
それに、売ってる中で大きいものを選びました。(体力があるものと)
 
ヤリタナゴは
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
当初は60cm水槽に入れましたが、タイリクバラタナゴに圧倒されていたので
 
60cmスリムに入れることに。
 
その分、オイカワとカワムツの稚魚は半分に減らしました。
 
60cmスリム水槽は底もの中型、小型とヤリタナゴで、イメージはほぼ完了
 
ヤリナタゴはオス2匹とメス1匹なので、あとオスを2匹、メスも2匹程追加し、
 
底ものはカジカとヌマチチブを各1~2匹採取して完成ですかね
 
全体のレイアウトも
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
水草を半分にして、出来るだけ底ものを採取した川のように・・・
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
水質浄化用のシジミも増やしてます。
 
お気にのカジカくんは
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんなところで休んでます。
 
底ものの中でカジカがいちばん行動範囲が広いですね。
 
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちら側は石を積み上げて底ものの隠れ家を増やしてます。
 
カジカくんは土管や石の間、水面近くの吸盤入れと決まったテリトリーが
 
無いようです。
 
さて、60cm水槽の方はというと
 
イメージ 19
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
水草は完全に撤去しました。
 
こちらもカジカやオイカワの居た環境に近いものへ・・・
 
濾過機も1個増設して、水流を増やすのとろ過機能を上げることに。
 
結果的には、2つの60cm水槽は底ものとタナゴがメインでオイカワ、カワムツが
 
脇役になってしまいました。
 
こちらのカジカくんは
 
イメージ 20
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
元気です
 そして、人懐っこいです。
 
ここもジジミ増量です。
 
水質浄化と川石の変わりにもなるし、タナゴの産卵用にもなるかもしれないし・・・
 
ちなみに、タイリクバラタナゴが最近、産卵行動をしてました。
 
初めて見たのですが、メス1匹にオスが3匹寄り添って、シジミの中に産卵管を
 
入れようとしていました。
 
ここのタナゴも大きいものを残して、小さい方から間引きしています。
 
そして、ここには、カネヒラを入れようと考えてます。
 
その時には、もっと魚を間引きしようと思います。
 
魚を買いに行く途中、いろいろ小川を散策してきました。
 
イメージ 21
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 22
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 23
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
川の流れが緩やかなせいか、川底の石が泥で汚れているんですよね。
 
こんなところでは、底ものが少ないです。
 
石をひっくり返しても、水中昆虫などがほとんど居なかったし・・・
 
巻貝などの貝類がまったく確認できませんでした。
 
やっぱり、川底の石がキレイなところの方が底ものや清流魚が居ますね。
 
底が汚れているところは、フナ、コイ、ドジョウ、メダカかな?
 
来週末は暖かくなるそうです。
 
来週こそはバイクに乗ろう!
 
でわでわ

 
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます

カジカは、こちらでは、ドンコと読んでました

子供も頃、川にたくさんいましたよ

愛くるしい顔でしたね

No title

こんばんは(^^)/

あちらこちら良いフィールドが有り
夏場は楽しめそうですね~(^^)d

水槽の進化の方も面白いですね

No title

> てっちゃんさん
コメントありがとうございます。

地域によって、いろいろ呼び方があるみたいですね。

愛くるしい顔と仕草で可愛いです

No title

> hsさん
コメントありがとうございます。

小川や池は結構あるんです。

暖かくなったら、いろんなところで魚捕りしたいですね。

水槽の方は何がいいのか手探りで、お魚くんには迷惑を掛けてるかな?

魚の数は重要なポイントですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今ちん

Author:今ちん
ニックネームは今ちん!リターンライダーです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -