記事一覧

お魚達も夏体制へ・・・

こんばんわ


 
先週、会社から帰宅後、毎日のように川魚をリリースしたり、水槽を掃除したりで
 
ギックリ腰になってしまいました。
 
おかげで土日を挟み4日も会社を休むことになり、今週も慌ただしく過ごしました。
 
60cm水槽に居たカジカ、ヌマチチブ、ウキゴリはほとんどすべて、
 
リリースして来ました。
 
現在の60cm水槽がこれです。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20匹以上居たカジカは1匹も居ません。
 
その代わりに屋外水槽に居たタイリクバラタナゴを戻しました。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
意外と婚姻色が残っているんですね。
 
そして、今日捕まえてきた鮎の稚魚を入れてみました。
 
ちなみに、今残っている魚は・・・
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一番最初から居る、12cm程のウキゴリくん1匹。
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらも一番最初から居るヌマチチブくん! 8cm程に成長しました。
 
尾びれが見えているのは、20cmくらいのナマズくんです。
 
これも屋外水槽からの移動です。
 
他にはアカザが3匹・・・これはリリース予定。
 
ウナギが2匹、25cmと15cmくらいかな? 相性が悪くて、小さい方はキズだらけ
 
60cmスリム水槽は
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらも底ものをほとんどリリースしました。
 
そして屋外飼育していたヤリタナゴと熱帯魚を戻しました。
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
元から残っているのは、5cm前後のカジカくんが4匹
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このカジカくんたちも今月末までにはリリースするつもりです。
 
水槽で飼育して、魚の生態がいろいろわかってきました。
 
カジカは高温に非常に弱く、24℃になると★になるものが現れます。
 
ヌメチチブやウキゴリはカジカより高水温に強いのですが、
 
ケンカで★になってしまうものが多いです。
 
一度、自分より弱いとなると徹底的に追い回しているんです。
 
それに比べるとカジカの方が温厚で、人懐っこいです。
 
今はガサガサでいろんな魚が大量に捕れますが、持ち帰るのは一部です。
 
こんな感じでガサガサしてます。
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
100均で買った洗濯物入れに石を入れて、川に設置して
 
捕れた魚を変える時まで入れておきます。
 
隣は試しに園芸の棒に網を付けて簡易的なやな場を作ってみました。
 
これが、まったく魚が捕れません


 
いろいろと工夫しながらやっています。
 
捕獲した魚はこんな感じです。
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
底もの捕りが上手くなったのか?カジカは30分で100~200匹も捕れちゃいます。
 
今、捕獲に夢中になっているのが鮎の稚魚です。
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
豊川に流れ込む支流に天然の鮎が遡上して来ますが、
 
堰でなかなか上流へ行けないので、たくさん溜まっているんです。
 
それをタモ網でガバッと掬い、上流へリリースしたり、別の川にリリースしたり
 
死んだり、弱ったりしたものは家に持ち帰って食べちゃいます。
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
元気のいいものはリリース
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
天ぷら、唐揚げ、最高に美味いです!
 
リリースはいろんな種類の魚をいろんな場所へと行ってます
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
底ものばかりなんですが・・・
 
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
堰の上流へ
 
イメージ 19
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 20
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 21
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もっともっと上流へと・・・
 
今、持ち帰ってくるのはカメやスッポン、魚達のエサ用としてのエビ。
 
イメージ 22
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
手長エビはスッポンとイシガメにですかね・・・
 
日本淡水魚は暑さに弱そうなので、捕獲して飼育するのは10月~5月かな?
 
バイクも乗りたいし、釣りにも行きたいし・・・
 
生き物は大好きだけど夢中になると他の趣味の時間が無くなっちゃうし・・・
 
宝くじ当たんないかな~
 
残された時間は少なくなってくるので、今のうちのいろいろ楽しまなくっちゃね
 
でわでわ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

今ちゃん食べちゃうの~😄
こども店長も天竜川で投網打って採れた魚食べちゃいますね!😄カジカ!?こども店長ズッコンボウて言っているのですが、腹わた抜いて、唐揚げすると美味しいですね😄
川魚骨が硬いので、腹わた抜いて唐揚げして、砂糖と醤油で煮ると甘露煮で頭から食べれますよ!

No title

おはよう~ございます(^^)/
良い川が多くて羨ましい~
にしても沢山採れますね(^^)d

No title

> こども店長さん
コメントありがとうございます。
幼少のころから川魚を食べていたので、
基本、捕った魚は食べちゃってました。

最近は飼育して愛情が湧いてきたので食べないですが、
稚鮎はわかさぎと似ていて臭くないので、
ハラワタ抜かずにそのまま洗うだけで唐揚げできます。

そういえば、お袋がよく甘露煮してました。
今は、家で甘露煮なんてやらないので懐かしいです。

これから、いろんな魚を捕って試食ブログしようかな

No title

> hsさん
コメントありがとうございます。

上下水道が整備され、中流、下流域は、
20~30年前より格段にキレイになってます。

僕が幼少のころは、川によっては生活廃水や工場廃水が
垂れ流しされて、泡が立ってました。

再び魚捕りするようになって、魚の多さに驚いてます

No title

川の水が綺麗になり

魚が、増えているんですね・・・

毎日が、楽しそうです

No title

> てっちゃんさん
コメントありがとうございます。

ゴミのポイ捨ても激減し、環境意識も変わりましたし、
公害として法律も厳しくなった効果ですかね。

田んぼは少なくなって、田んぼ周辺の生き物は減りましたが、全体としては魚は増えていますね、間違いなく。

身体が動けるうちは、少しでも時間が有れば何かをするようにしています。
どんなことも楽しむように心がけてます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今ちん

Author:今ちん
ニックネームは今ちん!リターンライダーです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -