記事一覧

本買いました/トップウGP5、オートバイ乗りは”怖がり”ほどうまくなる。、彼女と人妻とオートバイ

こんばんわ


 
e-honで本買いました。 
 
1割引きで、会社の売店に届けてくれると言う便利さがイイですね
 
最初は
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
トップウGP Vol5
 
月刊誌に連載なので、コミックが発売されるのが遅いのが玉にキズ
 
感性だけで走っていた突風が勝つために走りこだわりだし、
 
ライバルや友人が増え、面白くなってきました。
 
僕にとっては、バリバリ伝説以来の本格的バイク漫画ずっと読み続けたいです。
 
 
お次は
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オートバイ乗りは、”怖がり”ほどうまくなる。
 
題名と一部中身をネット立ち読みで気に入りました。
 
根本健は往年のGPライダー・・・
 
日本バイクメーカーの創世記を支えた一人として有名です。
 
ただ、僕らの年代では知らない人でしたね。
 
僕が知り始めたのはスペンサーからでケニー・ロバーツ、ランディ・マモラ、
 
ウィン・ガードナー、エディ・ローソン、ケビン・シュワンツです。
 
バリバリ伝説も連載され、レーサーレプリカ全盛のとんでもない時代でした。
 
この本に惹かれた理由(わけ)は、50歳を過ぎてからバイクが面白くなったと言う
 
根本健さんのことばでした。
 
運転技術も若いころより上手くなったと・・・そして、どんどん上達してると。
 
僅かですが、僕も同じように感じることがあるんです。
 
10代、20代の頃は只々、速いいことだけがいいような・・・
 
ただし、直線だけでしたけどね


 
度胸だけのメチャクチャな運転でしたね。
 
今は安全で楽しく、バイクを大切に乗ってます。
 
こんな年になって、バイクの楽しさと上達できるテクニック・・・
 
バイクは奥深いです。
 
最後はこれ
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
彼女と人妻とオートバイ・・・題名が、何か変?
 
調べると官能小説だとか?
 
ちょっと方向性が違うんじゃない・・・と思われるかもしれませんが
 
一応、バイク小説ということで勘弁してください。
 
話しは変わりますが、キューバ独立の革命家、チェ・ゲバラは
 
バイクに友人と二人で乗り、南米を1周したときに貧しい人々の生活に触れ、
 
革命家になったそうです。
 
車じゃ感じないことがバイクではいっぱいあります。
 
やっぱり、バイクって素晴らしいです。
 
でわでわ


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

こども店長は湘南☆爆走族がお気に入りですね😄
今ちゃん最後の紹介本は😄

No title

ケニーロバーツの
膝スリ良かったです

私も本で色々と学びました

たしかに、バイクは、素晴らしい

No title

> こども店長さん

コメントありがとうございます。

こども店長、やっぱりそっち系でしたね

最後の本は興味芯々?です。

読んだら、感想お伝えします

No title

> てっちゃんさん

コメントありがとうございます。

ケニー・ロバーツ好きは、職人肌ですね。

沈着冷静なテクニックで玄人には好まれます。

バイクは素晴らしいですよね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今ちん

Author:今ちん
ニックネームは今ちん!リターンライダーです。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -